本場蘭州の伝統の味を大阪で

今回紹介するのは扇町駅から徒歩2分の場所にお店を構える
『一品居 蘭州牛肉麺』です。
IMG_4950
蘭州拉麺は中国の甘粛省蘭州市の伝統的なラーメンのことで、
一般的な柔らかい中華麺と違いかん水を使用したコシのあるものです。
麺の形態は様々で素麺ほど細いものから幅5センチほどの太麺まで存在します。
店主は中国出身の方で、とても優しく麺作りにこだわりを持っています。
IMG_4947
看板には蘭州拉麺の説明と共に、麺を打つ店主の方が映っています。
蘭州拉麺は「中華第一麺」「魔法の麺」「伝説の麺」などとも呼ばれ、
中国全土で親しまれているそうです。
IMG_4948
お店は天神橋筋商店街の数少ない信号を超えた角地にあります。
店内の席はパーテーションで仕切られており、コロナ対策も安心です。
厨房はオーダー後からその麺の形と太さに麺打ちをして下さいます。
麺を打つ様はまさに芸術で、食べる前からテンションが上がります。

モチモチの麺に優しい味わいとスパイス

今回オーダーしたのは「平麺(880円)」です。
他にも「丸麺」などがありました。
IMG_4944 2
こちらがその「平麺」です。
トッピングには「牛肉」「パクチー」「大根」「辣油」が乗っています。
スープは優しい味わいで、その旨味を大根がよく吸っています。
牛肉はローストビーフのように柔らかいものでとても美味しいです。
辣油は辛さはあまりありませんが、香辛料特有のスパイシーな香りが刺激的で、
パクチーと共に「蘭州牛肉麺」の根幹を成しています。
注目の麺はレンゲよりも太くモチモチとした食感で、食べ応えがあり美味しいです。
今まで食べたことない新感覚ながらも、特別な美味しさを実感することが出来ました。

皆さんも是非一度『一品居 蘭州牛肉麺』で
話題の一品を試してみてはいかがでしょうか。

場所はこちらです↓


一品居 蘭州牛肉麺

■住所
〒530-0041 大阪府大阪市北区天神橋3丁目9−16

■電話番号
06-6974-2476

■営業時間
11:30〜14:00  ランチタイム
18:00〜21:00  ディナータイム
※現在は20時までの時短営業中です。

■定休日
日曜日
■こちらの記事もおすすめです